MM歯科・矯正歯科

院内ブログBLOG

▼診療のご相談、初診予約はお電話にてお気軽に▼
▼診療のご相談、初診予約はお電話にてお気軽に▼
0277-47-6701

初診予約・お問合わせ

新型コロナウイルス一覧

新型コロナウイルスと舌磨き

こんにちは。 桐生市、みどり市、太田市、足利市からも通いやすいMM歯科・矯正歯科、 院長の真下です。

 

なかなか収束の兆しを見せない新型コロナウイルスに神経をすり減らす毎日です。

 

前回も述べましたが、ちょくちょくコロナと歯科の関連についての報道が見られます。

 

先日もNHKで「新型コロナウイルス感染症 と口腔衛生の関係」についての報道がありました。通常の歯磨きだけでなく舌清掃を行うことで、ウイルス感染自体の予防は難しいかもしれないが、ウイルス感染後の肺炎の重症化のリスクを減らせると言った内容でした。

 

いろいろな捉え方があったと思いますが、私個人的には、現状ではあくまで歯科医院に行ってクリーニングすることを勧めるものではなくおうちでできるセルフケアの際に舌磨きも頑張りましょうという共感できる内容でした。

 

舌磨きとはあまり聞かないワードかもしれませんが、決して難しいことではありません。普段の歯磨きを行った後にいつもの歯ブラシで舌もゴシゴシしてあげてください。舌磨き専用の舌ブラシというものも市販で売られています。当院でも扱いがあります。

     

舌にも舌苔といって白い沈着物がつきます。これは細菌をはじめとした老廃物の塊なので、口臭の原因になったり、口腔内の衛生状態の悪化につながるものです。日々の歯磨きの最後に舌苔を落とす舌磨きも意識してみてほしいと思います。

実際、コロナにかかわらず、免疫力低下時は口腔内の不衛生により誤嚥性肺炎を引き起こすリスクは格段に上がります。よって普段から口腔ケアに力を入れておくことがウイルス感染後の肺炎重症化への抑制になるということですね。

 

今一人一人ができる対策として、手洗い、うがいに加え、歯磨きをはじめ舌磨きによる口腔ケアを推奨することが微力ながら歯科医師として皆さんへできるアドバイスと考えております。

 

歯科医院で行うスケーリングなどのプロフェッショナルケアについては、現状では少し先のご予約とさせていただいている場合もありますので、ご協力お願い致します。

 

自粛モードですが、お家でできるコロナ対策をできる限り頑張っていきましょう!

 

もちろん当院は通常営業中なので、痛みやお口の不具合の際にはご来院お待ちしております!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加